Loading

BLOG

ひとえの着物

暖かくなって春本番となると

暑くなることも多くなりますね。

ひとえの着物の心づもりをしはじめましょう。

 

ひとえの着物は

結婚式やお茶会などフォーマルな場面では、

6月と9月に着用します。

 

しかし、極端に暑い日もある昨今では、

カジュアルな場面では、

気候に合わせて早めにひとえを着るかたが増えているようです。

 

さきどりしてひとえを着るのは5月の立夏より後にすること

柄は季節をとわないものが着やすいかもしれません。

そして、帯や小物は袷用のものを着用します。

6月になれば

薄手の軽い帯や夏帯と、夏用の小物にします。

 

KIMONO-PROでは

フォーマルシーンで

5月~9月に着て頂ける

ひとえの黒留袖や訪問着もご用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

https://kimono-pro.com/tomesode/tomesode.html#koukyu

https://kimono-pro.com/houmongi/

お客様レビュー

お客様レビュー

関連記事

  1. 着物の柄と季節(夏)

    2018.05.06
  2. きもののたたみ方

    2017.10.16
  3. 和装小物

    2018.05.03
  4. 着物の各部分の呼び方

    2017.10.14
  5. 着物の紋の数話

    2017.10.12
  6. 帯 柄付けによる違い

    2017.10.28
PAGE TOP