Loading

BLOG

きものの文様(もんよう)の話 「松竹梅」の柄

きものの文様(もんよう)の話

「松竹梅」の柄

 

松竹梅文【しょうちくばいもん】

中国では、極寒にも緑を保つ松、真っすぐ伸びる竹、

早春に花を咲かせる梅を「歳寒三友(さいかんさんゆう)」と呼び

逆境にあっても節操を守る君子の象徴とされています。

日本でも古くからめでたい吉祥文様として晴れ着,

留袖、振袖など幅広く使われています。

 

http://kimono-pro.com/houmongi/list/h-428.html

http://kimono-pro.com/houmongi/list/hl-3.html

 

http://kimono-pro.com/tomesode/list/t-27-634.html

http://kimono-pro.com/tomesode/list/t-639.html

http://kimono-pro.com/tomesode/list/1901.html

http://kimono-pro.com/tomesode/list/26-615.html

http://kimono-pro.com/tomesode/list/t-414.html

http://kimono-pro.com/tomesode/list/t-454.html

 

「松竹梅」はとても聞きなれためでたい言葉です。

お酒のCMのおかげかもしれませんが、文様の名前でもあります。

着物では多くは、松竹梅と他の文様を組み合わせていますが、

写実的なものは力強さを感じますし、

意匠化されているものは、見つけるのが楽しくなりますね。

 

お客様レビュー  色留袖

お客様アンケート  黒留袖

関連記事

  1. きものの文様(もんよう)の話 「御所車」

    2017.10.13
  2. きものの文様(もんよう)の話 「華文」「蜀江文」「唐花」の柄

    2017.11.27
  3. きものの文様(もんよう)の話 霞文

    2017.10.23
  4. きものの文様(もんよう)の話 「菱」の柄

    2017.12.03
  5. きものの文様(もんよう)の話 「宝尽くし」の柄について

    2017.10.29
  6. きものの文様(もんよう)の話 松の柄

    2017.10.27
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。